FC2ブログ

しょうの下着日記

下着マニアの汚男たちに弄ばれることに悦びを感じる変態ドM男の画像と体験談のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドMのド変態年輩汚男にチンポを味あわせる私

この汚男は65歳。某大手一部上場企業の常勤監査役をしているらしい。

表の顔はエリートだけど裏の顔はド変態のドM汚男だ。

元来私はドMなので彼とは引き合わないのだけど、心に残ったSのかけらを満たすためにたまに彼に会う。

いつも彼が予約する赤坂のホテルでプレイをする。

今日も赤坂のホテルのロビーで待ち合わせホテルの部屋に入った。


tmmoyj1.jpg


私は部屋に入ると自らシャツのボタンを外し、ジーンズを脱ぎTMの蛍光イエローのTバックブリーフとカラダを見せつけた。

「・・しょうさま・・今日もとっても素敵です・・。Tバックがきれいでかっこ良くってたまりません・・」と汚男が言う。

「・・お前も脱げ・・」と私が言う。

私は元来礼儀正しいほうなので、年長者に対してこういう物言いは最初は抵抗があったのだけど、

この汚男曰く、こういう接し方が彼にとっての最大の喜びであり、最大の彼への敬意だといわれたのだ。

それをお互い納得したうえで、生粋のドMの彼とはこういう関係性を築いている。


tmmoyj2.jpg


汚男がオヤジブリーフ一枚になる。

「・・今日も俺を満足されられるまで帰れないぞ・・」と私が言う。

「・・はい・・心から奉仕させていただきます・・」とドM汚男が言う。

「・・しょうさまのカラダをなめさせていただいてよろしいでしょうか・・?」とドM汚男が言った。

「・・なめたいのか・・?」と私が聞くと、「・・はい・・もう我慢ができません・・」とドM汚男が言う。

「・・頑張って俺を感じさせろよ・・・上手くできたら最後に俺のミルクを飲ませてやる・・」と私が言った。


tmmoyj3.jpg


ドM汚男は立ったままの私カラダにむしゃぶりついてきた。

私の乳首、胸板、脇腹を狂ったように舐めまわす。

「・・しょうさまのおカラダおいしゅうございます・・」といいながら私の上半身をねちっこく舐めまわす。

壁に向かって背中を見せると、背筋、尻肌を狂ったように舐めまわす。

「・・しょうさまのプリンとしたお尻がたまりません・・」と言いながら尻肌を舐めまわしている。

すでに感じ始めて勃起し大きくなった私のチンポをドM汚男が下着の上から触る。


tmmoyj4.jpg


「・・おい・・まだチンポ触っていいとは言ってないぞ・・」と私が言うと、「・・ああ・・申し訳ありません・・」と言う。

「・・よし・・じゃあベッドに横になって仰向けになれ・・」と私が言うと汚男がベッドに仰向けになった。

私は汚男の顔の上にまたがり、しゃがみこんで汚男の顔に下半身を押し付けた。

汚男は悦んで、「・・しょうさま・・幸せです・・」といいながらクンクンと下着の上から私の匂いを嗅ぐ。

「・・どうだ・・いい匂いか・・?」と私がきくと、「・・はい・・たまりません・・」と匂いを嗅ぎまくっている。


tmmoyj6.jpg


「・・そろそろチンポ舐めたいか・・?」と私がきくと、「・・いいんですか・・?」と懇願するような顔をする。

「・・じゃあ下着の上からなら特別に舐めていいぞ・・」と私がベッドの上に仰向けになった。

汚男は狂ったように下着の上から私のチンポにむしゃぶりついた。

ハアハアと荒い息をあげながら下着の上から私のチンポを舐めまくる。

「・・金玉とアナルもよく舐めてくれよ・・」といい私は自ら大きく脚を広げる。

「・・はい・・!」というと汚男は私の金玉とアナルに下着の上からむしゃぶりつく。


tmmoyj7.jpg


「・・どうだ・・そろそろチンポを生で味わいたいか・・?」と私が言うと、「・・はい!・・」と目を輝かせた。

「・・わかった・・じゃあ俺の下着をとってもいいぞ・・」と私が言った。

汚男は私の下着を引き下ろすと、反り返った私のチンポが飛び出した。

「・・しょうさまのチンポ・・いつ見ても本当に素敵です・・」と汚男が私のチンポに見とれている。

「・・じゃあ・・まず俺のチンポの匂いを嗅げ・・」と私が言う。

汚男は嬉々として私の反り返ったチンポに鼻を押し付けクンクンと匂いを嗅ぎまくる。


tmmoyj8.jpg


「・・しょうさまのチンポ・・男らしい・・いい匂いです・・たまりません・・」と恍惚としている。

「・・金玉とアナルもな・・」と私が言うと汚男はチンポ、金玉、アナルに鼻を押し付け匂いを嗅ぎまくる。

「・・しょうさま・・そろそろ、しょうさまの素敵なチンポをしゃぶらせてください・・お願いします・・」という。

「・・じゃあ褒美にに俺のチンポを好きにしていいぞ・・」と私が言った。

すると汚男は私のチンポに狂ったようにむしゃぶりついた。


tmmoyj9.jpg


愛おしそうに私のチンポに舌を這わせては、喉奥までチンポを呑み込んでいた。

「・・美味いか・・?」と私が聞くと、「・・はい・・とても美味しゅうございます・・!」という。

「・・俺のチンポはどんな味だ・・?」と聞くと、「・・しょうさまのチンポとっても甘いです・・美味しい・・」という。

「・・しょうさまのチンポ・・大きくて・・反り返って・・硬くて・・素敵です・・」といいながらチンポをむしゃぶりつくす。

「・・金玉とアナルも忘れんなよ・・」というと、汚男は「・・はい・・!」といい私の金玉とアナルにもむしゃぶりついた。


tmmoyj10.jpg


激しくねっとりとした汚男のディープスロートが繰り返され、私は「・・そろそろ・・いきそうだ・・」というと、

「・・しょうさまお願いです・・!・・どうか私にしょうさまのミルクを飲ませてください・・!」という。

「・・好きにしていいぞ・・」と私が言うと、「・・ありがとうございます・・!」といい汚男のデイープスロートは激しさを増した。

私は耐え切れず汚男の口の中に大量に射精した。

汚男は恍惚とした顔で私のザーメンを飲み干した。


tmmoyj5.jpg



「・・しょうさまのミルク・・美味しかったです・・ありがとうございました・・」と汚男は言った。

別れ際に、「・・しょうさま・・またいつでも呼び出してご奉仕させてください・・」と言われた。

世の中には色々な種類の変態がいるものだ。

人間はその本性をひた隠しにし生きている。

私もそんな変態のひとりなのだ。


【今日の下着】TM Collection


【動画】TM イエロー×オレンジ SP2WAY バイカラー脇細スポーティTバックブリーフ
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

- 10 Comments

ひろし  

変態同士

しょうくん、今回はうけの変態同士で普段はしょうくんが、命令されるのに、今回は逆なんですね、一流企業の偉い紳士がエッチになるとめちゃ変態男になるんですね、やはりしょうくんの変態姿が身体がそうさせるんですよ、イエローハイレグTバック姿が本当にエロいし後ろも小さくて食い込みがまた違って堪らないですよ、今回は普段は見れないしょうくんの男らしい部分が見えて尚且つ変態な姿にされたしょうくんのアナルチンポ私も舐めてしゃぶりながらドクドク口に出してあげたいですよ。

2016/05/03 (Tue) 10:20 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/05/03 (Tue) 13:54 | EDIT | REPLY |   

ねこ  

>心に残ったSのかけらを満たすためにたまに彼に会う。

なぜか?ワカル~(*゚ー゚)ウンウン‼
私には、そんな相手はいないのに(笑)
私にも?ちょっとだけSの欠片があるわけで・・ウフフ♪
65才の汚男さんか・・(私のパートナーと同じだよ)

2016/05/03 (Tue) 16:07 | EDIT | REPLY |   

じゅんぢ  

勃起 触りた~い。

えぇ、パンツの中身を見せる事が不可能なの?

モザイク付ければ、いいと思うけどなぁ…。

パンツの中身、見たくてどうしようもないなぁ。

自分は、本格的な変態男性だよ。

2016/05/03 (Tue) 20:00 | EDIT | REPLY |   

又一  

No title

いつもはドMで年輩汚男たちに弄ばれるしょうさんがS側になるとまた新鮮な興奮を生みますね。
普段がMなだけにMの気持ちがわかるのでしょうか?
TMの蛍光イエローのもっこりTバック素敵です。
こんなのでまたがられたらと思うと思わず興奮してしまう隠れMの自分がいます。笑

2016/05/03 (Tue) 20:51 | EDIT | REPLY |   

しょう  

ひろしさん

ひろしさん、コメントありがとうございます。
そうなんです。今回は逆なんです。笑
変態同志のプレイとして信頼関係の上に成立しています。
お互いを尊ぶことで変態性を発揮できる。
面白いものですね。笑

2016/05/03 (Tue) 22:24 | EDIT | REPLY |   

しょう  

鍵コメント様

鍵コメント様、コメントありがとうございます。
いつも激しくオナッていただいているとのことありがとうございます。笑
今後ももっとオナッていただけるよう精進いたしますので、今後もしょうの下着日記をよろしくお願いいたします。

2016/05/03 (Tue) 22:26 | EDIT | REPLY |   

しょう  

ねこさん

ねこさん、コメントありがとうございます。
どこかでバランスをとっているのかもしれませんね。
変態なりの平衡感覚というか。笑
でも私も変態でありたいですし、お相手にも変態でいてほしいです。
だって普通の人間はつまらないんですもの。笑

2016/05/03 (Tue) 22:29 | EDIT | REPLY |   

しょう  

じゅんぢさん

じゅんぢさん、コメントありがとうございます。
しょうの下着日記は、私という変態のフェチズムと体験の吐露によって成り立っています。
今後も引き続きしょうの下着日記をご愛顧いただけると幸いです。

2016/05/03 (Tue) 22:32 | EDIT | REPLY |   

しょう  

又一さん

又一さん、コメントありがとうございます。
逆の立ち位置になるというのは新鮮です。
その新鮮さを自分でも求めてこの汚男と会うのかもしれません。
よろしかったら又一さんのお顔のうえにもまたがりましょうか?笑

2016/05/03 (Tue) 22:34 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。