FC2ブログ

しょうの下着日記

下着マニアの汚男たちに弄ばれることに悦びを感じる変態ドM男の画像と体験談のブログです

Good Men Wear グリーン Tバック

GMW

これから上野で年配のド変態汚男と会う。出かける準備をしていると注文していたGood Men WearのTバックブリーフが届いた。実はGood Men Wearを買うのは久しぶり。ちょっと着けてみる。こういうビビッドな色は好き。今日はこれを付けて行こう。数時間後にはこの下着も汚男の唾液でビショビショになっているかも。では行ってまいります。...

No image
No image

Joe Snyder ホワイト Tバック

月に一度くらいお会いする男性下着マニアのド変態年配汚男。ラブホテルに入ると、「しょうくんに着けてほしい下着を買ってきたんだけど・・」とJoe Snyder(ジョー・シュナイダー)のTバックを差し出された。あまり自分では買わないブランド。ご要望に応え着けてみた。汚男はまじまじと視姦しながら、「しょうくん・・たまらないよ・・やっぱり似合うね・・」というと襲い掛かって来て私をベッドに押し倒した。この後私はこの汚男...

真夏の逢瀬

GMW

今日も私の股間には年配のド変態汚男の顔がへばりついている。長時間にわたり私のチンポをむしゃぶりつくしている。何度も何度も快感の波にさらわれそうになるが、そうすると汚男はそれを察知し、チンポから口を外し乳首を味わい尽くす。長時間チンポを味わいたいらしくいかせてもらえないのだ。「もう・・だめです・・もう・・いきたい・・」と私が言うと、「・・じゃあそろそろたっぷりと雄汁いただくか・・」と言い再び私のチン...

ド変態汚男だった有名落語家

いつも日曜日の夕方の落語番組を観ると思い出してしまいます。あの落語家のとてもねちっこい責めを。私はとある方の紹介で20代半ばころにあの落語家の性の玩具となっていました。あまり知られていないことかもしれませんがあの落語家は生粋のゲイなのです。初めてお会いした時は、子供のころから観ていた方なので少し緊張しました。ですがベッドでの貪るようなねちっこく激しい責めに緊張を忘れいきまくってしまいました。それから...

蟻地獄

GMW

今日も私の股間には年配汚男の脂っこい顔がへばりついている。狂ったように私のチンポを舐めまわしては、大きく飲みこみ味わいつくしている。私のチンポは悦び、溢れんばかりのヨダレをほとばしらせていた。「こんな・・チンポ・・うんめえ・・たまらん・・」汚男は私のチンポに完全に陶酔していた。チンポを貪り狂う汚男の醜悪な顔を見せられるたびに私に強い快感が押し寄せてくる。そして私はとうとう耐え切れずに汚男の口の中に...